ブログカテゴリ:玉手箱



24日 9月 2019
2019年9月17日(火)10:30~11:30 長岡市立栖吉中学校の体育館にて、栖吉小・中学校の合同防災学習を行いました。 毎年、全国各地で様々な災害が発生し、その後の避難所生活では小・中学生の活躍が大きな力となっています。 小・中同時に避難訓練を開始し、小学校は一度グラウンドに避難した後、中学校に2次避難をしました。...
20日 9月 2019
2019年9月4日(水)9:30~10:10 長岡市立中島小学校にて、洪水災害を想定した避難訓練がありました。 「大雨による信濃川堤防決壊の恐れ、避難勧告あり」という想定で、校舎4階への避難訓練をしました。 「お・は・し・も・て」が徹底され、みんな静かに避難ができていて素晴らしい訓練となりました。 訓練後に玉手箱サポーターの小林俊晴氏より、...
21日 8月 2019
長岡市防災玉手箱の活用方法に関する職員研修会の依頼を受け、以下のとおり実施しました。 ①2019年7月26日(金)9:00~10:20  対象:長岡市立川崎小学校 教員14名  内容:①防災玉手箱の貸出DVDを活用した洪水災害に関する学習例     ②放射線簡易測定器を使った原子力災害に関する学習例 ②2019年7月30日(火)10:30~11:30  対象:長岡市立深沢小学校 教員8名...
21日 8月 2019
2019年7月9日(火)8:40~10:30 長岡市立栖吉中学校第1学年総合学習にて避難所運営ゲームHUGの体験学習を行いました。 これまで学校で防災をテーマに学び、震災アーカイブセンターきおくみらいへの施設訪問も行い、中学生にできることを考えてきたそうです。 さらにこの活動を通して、避難所の運営はどんなことがあるのか、運営する人たちの大変さを知ることで、...
20日 8月 2019
長岡市立栖吉小学校第5学年の総合学習では、防災をテーマに学習を行っています。 これまで地震について学習してきた中で、こどもたちが地震が起きた時のことと避難所生活のことについての疑問や不安を付箋紙でまとめていました。 その内容を基に、以下2回の防災学習を担当させていただきました。 ①2019年6月28日(金)10:40~12:15...
20日 8月 2019
2019年6月27日(木)10:40~12:15 長岡市立十日町小学校にて、第4学年総合学習の中で「地震発生時、自分の命を守るためにどのように行動したらよいか考える」活動を行いました。 地域みんなの力で乗り越えた十日町地域の中越地震時の避難所運営の様子を、地域の方から直接お話を聞き、地震から身を守るために何が必要か考えてきた十日町小学校のこどもたち。...
06日 8月 2019
2019年7月16日(火) 15:15~16:05 長岡市立新町小学校にて、全校防災講座を行いました。 約380名の児童たちが登校班ごとに分かれ、地震発生前の写真を見て、地震が起きたときに危険になる場所はどこかをみんなで考えました。 「電線は、切れて落ちてきたら感電の危険がある。」 「大きな揺れで、車が歩道に突っ込むかもしれない。」...
01日 7月 2019
令和元年5月31日(金)長岡市立才津小学校にて防災グッズの展示と防災グッズ作りを行いました。 避難訓練後に起震車体験を行う際の待ち時間を利用して防災グッズをこどもたちに見せたい。 ということで、学年別に順番に体験を行いました。 防災グッズの展示と新聞紙スリッパ作りの担当を防災玉手箱の地域サポーター、丸山隆氏より担当していただきました。...
24日 5月 2019
2019年5月24日(金)長岡市立小国中学校にて、地域の方から中越地震時の小国の様子をお話いただきました。 まずは、避難訓練を見学させていただきました。 逃げ遅れた人がいた設定。 点呼後に校舎に探しに行く先生、怪我人を見つけて担架を持ってくる先生方の様子を避難して待っている生徒も真剣に見ていました。...
23日 5月 2019
平成31年4月28日(日)13:30~16:30 長岡市内の小・中学校には「長岡市防災玉手箱」という防災教育の教材資料が配布されています。 毎年先生方の声(希望や改善点、使用してみての感想など)から新しい資料を追加したり、差し替えを行ったりしています。...

さらに表示する