ブログカテゴリ:避難訓練



23日 12月 2019
2019年11月6日(水)長岡市立刈谷田中学校(全校生徒188名)にて避難訓練後に煙体験を行いました。 14:35~避難訓練を実施し、14:55~15:35で消火器の体験と煙体験を交代で体験しました。 消火器は消防署が担当、煙体験は玉手箱サポーター2名が担当しました。 体育館内のパーテーションで仕切ることができる用具室のようなスペースを体験場所としました。...
29日 11月 2019
2019年10月2日(水)14:45~15:35 山古志中学校にて、小・中学校合同の防災学習を行いました。 今回は土砂災害を想定とした避難訓練。 避難後、なぜ2階のこの場所に避難したと思うか、と問いかけ、土砂災害からの命の守り方についての講話をスタートしました。 中越地震時の被害写真を見て、山古志には土砂災害が起こる場所があることを確認。...
24日 9月 2019
2019年9月17日(火)10:30~11:30 長岡市立栖吉中学校の体育館にて、栖吉小・中学校の合同防災学習を行いました。 毎年、全国各地で様々な災害が発生し、その後の避難所生活では小・中学生の活躍が大きな力となっています。 小・中同時に避難訓練を開始し、小学校は一度グラウンドに避難した後、中学校に2次避難をしました。...
20日 9月 2019
2019年9月4日(水)9:30~10:10 長岡市立中島小学校にて、洪水災害を想定した避難訓練がありました。 「大雨による信濃川堤防決壊の恐れ、避難勧告あり」という想定で、校舎4階への避難訓練をしました。 「お・は・し・も・て」が徹底され、みんな静かに避難ができていて素晴らしい訓練となりました。 訓練後に玉手箱サポーターの小林俊晴氏より、...
01日 7月 2019
令和元年5月31日(金)長岡市立才津小学校にて防災グッズの展示と防災グッズ作りを行いました。 避難訓練後に起震車体験を行う際の待ち時間を利用して防災グッズをこどもたちに見せたい。 ということで、学年別に順番に体験を行いました。 防災グッズの展示と新聞紙スリッパ作りの担当を防災玉手箱の地域サポーター、丸山隆氏より担当していただきました。...
24日 5月 2019
2019年5月24日(金)長岡市立小国中学校にて、地域の方から中越地震時の小国の様子をお話いただきました。 まずは、避難訓練を見学させていただきました。 逃げ遅れた人がいた設定。 点呼後に校舎に探しに行く先生、怪我人を見つけて担架を持ってくる先生方の様子を避難して待っている生徒も真剣に見ていました。...
11日 12月 2018
平成30年11月15日(木)長岡市刈谷田中学校にて、 火災想定の避難訓練が行われました。 避難訓練後に、長岡市消防署による消火器体験(代表者)と長岡市防災玉手箱地域サポーターによる煙体験(全員)を行いました。 地域サポーターとして、坂谷辰己氏(元消防士)・大港要一氏(防災士) が担当しました。...
11日 12月 2018
平成30年11月14日(水)5、6限 長岡市三島中学校にて、土砂災害に関する避難訓練が実施されました。 その後、長岡市防災玉手箱講師を活用し、土砂災害に関する講話を行いました。 まずは、連日の雨で避難準備情報が発令されたことを想定し、避難訓練を行いました。学校から三島体育センターまで全員で避難しました。 そのまま三島体育センターにて、...
11日 12月 2018
長岡市立中島小学校では、長岡市防災玉手箱の学校サポートとして、避難訓練の事前学習の講師派遣、訓練当日に地域サポーターからの訓練講評を行いました。 ①平成30年10月29日(月)全校朝会 「Jアラートってなあに?」 講師:NPO法人ふるさと未来創造堂 事務局長 中野雅嗣 ②平成30年11月1日(木)避難訓練...
19日 11月 2018
長岡市立栖吉小学校にて、避難訓練のサポートを行いました。 避難訓練に、自分事として真剣に取り組んでほしい、そして高学年は自分の身を守ることはもちろんのこと、下の学年の子の事も気にかけ、声をかけたり一緒に連れて避難できるようになってほしい。 そんな先生の願いから、事前学習と当日の訓練のサポートを行いました。...

さらに表示する