2016年4月~2017年3月の活動実績紹介

白根高校での防災教育実践について

新潟県立白根高校でH28年度防災教育の実践を行いました。


白根高校では、自分の地域を知り、地域の声を聞きながら、高校生の自分たちにできることを考えてきました。

もし、学校が避難所になったらどうなるだろう。

毎日通っている学校をよく知っているのは自分たち。

HUGをしながら、もし、学校が避難所になった場合に自分たちにできることを考え、最後に地域の方から、高校生に期待しているという声をいただきました。


真剣に、自分たちが生活する地域のことを考えている姿に感動しました。

これからもがんばれ!白根高校(^^)/


実施概要

日 時:①平成29年1月27日(金)13:00~14:30

    ②平成29年2月28日(火)13:30~15:00

会 場:新潟県立白根高等学校 体育館

参加生徒数:①102名(第3学年)

      ②181名(第2学年102名及び第1学年79名)


続きを読む

【親子防災】3.11イベント「親子でわくわく!あそんでまなぼうさい」

サバイバルクッキングの様子
サバイバルクッキングの様子

3月11日に、ながおか市民防災センターにて

イベント「親子でわくわく!あそんでまなぼうさい」を実施しました。

 

長岡市では、まちづくり市民研究所という市民による行政に施策提言を行う取組があります。

その第1期生が提案した「防災玉手箱」。

市内の小・中学校が防災教育に取り組む際に、教員の負担を軽減し、効果的な教育活動ができるようなツールをまとめています。

平成28年度に試行版を作成し、市内のモデル校4校で活用をしていただきました。

(制作:長岡市・NPO法人ふるさと未来創造堂 協力:まちづくり市民研究所第一期市民研究員・長岡造形大学)

 

そのお披露目と玉手箱のプログラム体験を盛り込み、親子で楽しく学べる防災教育イベントを行いました。

 

1階の屋根付き広場では、自由参加の親子防災イベント

会場では、長岡市日越小学校の新聞全18作品の展示と迷路の中で災害時に必要な防災グッズカードを集める防災楽習迷路を実施しました。

 

2階の研修室では、事前申し込み制のイベント

「家族で体験!サバイバルクッキング」を開催しました。

食に関する防災講座は人気が高く、定員越えのお申込みをいただきました。

 

・長岡市立日越小学校4年生による防災学習の成果発表

・チャレンジャーブラックの防災クイズ(協力:上越市立城北中学校 宮川高広先生)

・新聞紙スリッパ作りの体験(協力:中越市民防災安全士会)

・サバイバルクッキング体験・試食(協力:長岡保健所、長岡市食生活改善推進委員協議会)

 

参加者の感想の一部を紹介します。

「(日越小の発表は)4年生とは思えない内容、大きな声、ハキハキした言葉遣いの発表に驚いた」

「新聞紙のスリッパが思った以上に暖かく、勉強になった」

「チャレンジャーブラックがかっこよかった」

「普段ある材料を使って、鍋一つでご飯とカレー両方作れることを教えて頂いてとてもよかった」

「こどもでも作れる簡単さに驚いた」

「改めて防災について考える大変良い機会になりました。家族に伝え、みんなで防災意識を高めていきたいと思います。」

半日という短い時間でしたが、

子どもも大人たちがわくわくしながら、防災について考える時間になったと感じています。

 

参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

続きを読む

新潟日報記事について

長岡市立日越小学校の活動について
長岡市立日越小学校の活動について

長岡市立日越小学校と地域が協働し、防災教育に取り組んでいる様子が新潟日報さんに取り上げられましました。

学校、地域、家庭が一緒になって子どもを育てている素晴らしい地域です。


3.11にながおか防災センターで行われる「親子でわくわく!あそんでまなぼうさい」というイベントのひとつ、サバイバルクッキング講座(事前申込制)のオープニングで、日越小学校4年生が学校と地域と一緒に学んだ内容をまとめたかべ新聞の発表会があります。

興味があり、見てみたい!という方は、前日までにふるさと未来創造堂までご連絡ください。

講座の申込は締め切りましたが、発表会のみでしたら、若干名入場可能です。


1階屋根付き広場では、かべ新聞の展示、防災楽習迷路、起震車体験(雨天中止)がどなたでも参加できます!


東日本大震災から6年、自然とともに生きること、命の大切さ、災害への備えについて考える機会となりますよう、スタッフ一同お待ちしています。


メディアシップでのかべ新聞展示について

2/22(水)~3/7(火)の15時まで、新潟日報メディアシップ20階 そらのギャラリーにて、「こども防災未来会議2016」防災かべ新聞コンクール展示会を行っています。
会場では小学校中学年・高学年・中学生の部、それぞれの入選作品10点を展示しています。
子どもたちの思いのこもった作品は必見です。
ぜひ、足を運んでみてくださいね!


こども防災未来会議2016 NCT放送中

ケーブルTV長岡(NCT)にて、こども防災未来会議2016の様子が15分番組で放送中です。

ぜひご覧ください。


◯放送予定

2月12日 午後9時

2月14日 午後10時

2月15日 午前11時半

2月16日 午後9時

2月18日 午前10時

2月19日 午後9時

2月20日 午前10時

2月21日 午後10時

2月22日 午前11時

2月25日 午前10時

2月26日 午後9時

2月27日 午前10時

2月28日 午後10時

阪之上コミュニティセンター コミセンふゆまつり

2017年1月6日(金)阪之上コミュニティセンターにて開催された

「コミセンふゆまつり」にて、

楽しく防災が学べるゲーム「なまずの学校」

(製造:NPO法人プラス・アーツ)

と防災グッズ作り(新聞紙スリッパ・ゴミ袋で雨がっぱ)を実施しました。

地域のこどもたちや保護者の方と一緒に、災害時におこる様々なトラブルを解決する方法を持ち物カードを使って考えました。

防災とらの巻(1月)

毎月第2月曜日に、長岡市子育ての駅ぐんぐんで開催している防災とらの巻

 

次回は1月9日(祝)10:45~11:15

テーマは「非常時の備えを知る」

恒例の防災ダックで体を動かした後、防災グッズを作ります。