【防災玉手箱】長岡市立中島小学校

長岡市立中島小学校では、長岡市防災玉手箱の学校サポートとして、避難訓練の事前学習の講師派遣、訓練当日に地域サポーターからの訓練講評を行いました。

 

①平成30年10月29日(月)全校朝会

「Jアラートってなあに?」 講師:NPO法人ふるさと未来創造堂 事務局長 中野雅嗣

②平成30年11月1日(木)避難訓練

訓練見学・講評・こどもたちの感想への一言 地域サポーター:防災士 小林 俊晴氏

 

全校朝会では、1年生にもわかるようにイラストを使いながら、以下2点を中心に伝えました。

・どんな時にJアラートがなるの?

・Jアラートがなったらどう行動したらいい?

 

地域サポーターから、

・ハンカチなどで口を押え、落ち着いて階段を降りていた。

・みんな真剣に避難、おしゃべりせず笑っている人もいなかった。

・体育館集合時もみんな静かにしていてよかった。

・本部へのクラスごとの安否確認報告が大きな声で、明瞭に伝わった

等の講評を行い、こどもたちからも「素早く行動できた」「頭をしっかり守れた」などの感想がありました。