【防災玉手箱】長岡市立才津小学校

令和元年5月31日(金)長岡市立才津小学校にて防災グッズの展示と防災グッズ作りを行いました。

 

避難訓練後に起震車体験を行う際の待ち時間を利用して防災グッズをこどもたちに見せたい。

ということで、学年別に順番に体験を行いました。

 

防災グッズの展示と新聞紙スリッパ作りの担当を防災玉手箱の地域サポーター、丸山隆氏より担当していただきました。

 

「防災グッズは自分の命を守るための備えだよ」というお話から、実際にこんな時に使えるよ、といったお話がありました。

その後、中・高学年は新聞紙スリッパ作りも行いました。

 

お話の後は、実際にみんな手に取り、どんなものがあるのか確認しました。

「うちにもこれがある!」「何に使うの?」とみんな興味を持って確認していました。

 

その後保護者の方が引渡し訓練に来られ、保護者と一緒に見て、保護者に説明をしている子もいました。

才津小学校のみなさん、ありがとうございました。