【防災玉手箱】長岡市栖吉中学校

2019年7月9日(火)8:40~10:30

長岡市立栖吉中学校第1学年総合学習にて避難所運営ゲームHUGの体験学習を行いました。

 

これまで学校で防災をテーマに学び、震災アーカイブセンターきおくみらいへの施設訪問も行い、中学生にできることを考えてきたそうです。

さらにこの活動を通して、避難所の運営はどんなことがあるのか、運営する人たちの大変さを知ることで、

自分たちは「誰に対して」、「どのようなことをやりたいか」、「何ができるようになりたいか」具体的なイメージを持つことをねらいに進めました。

「高齢者に対して」、「困っている人に対して」、「自分から声をかけること」や「運営の手伝い」、「協力すること」等様々な意見が出ていました。

 

栖吉中学校は今年から栖吉小学校と合同の避難訓練も予定しています。

他の活動も通して、新しい気づきや変化が生まれたり、学びを深めたり、子どもたちが変化していく様子を楽しみに今後もサポートしていきたいと思います。

 

栖吉中学校のみなさんありがとうございました。