「未来を創る活動」について


 

2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて宣言された「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向け、

2020年1月から「SDGs達成のための『行動の10年(Decade of Action)』」がスタートしています。

今日、世界各地で進展がみられますが、2030年までにSDGsを達成するには、取り組みのスピードを速め、

規模をより拡大していかなければなりません。

 

私たちが暮らす地域やまちの課題、そして日本の課題は、世界の課題の縮図です。

様々な課題を子どもも大人もみんなで学び、対話と熟議を繰り返す。

自分に何ができるのかを考え、協創する積み重ねが「世界の持続可能な未来の実現」に繋がると考えます。

 

私たちは、ふるさとから学び、協創を促進する ”ふるさと共育” を切り口に

「すべての人の命と人権が守られる未来のきっかけづくり」を支援します。

 

また、SDGs for School認定エデュケーターを中心に、SDGsに関する学習支援も行っています。

 


活動紹介

過去に行った活動をブログにて掲載しております。

※「note」へ繋がりますのでご注意ください。

noteにて、マガジン形式で活動ブログを掲載しております。

是非ご覧ください。