【新潟市立阿賀小学校】防災体験プログラム

令和元年6月15日(土)13:20~14:20 新潟市立阿賀小学校にて、防災体験プログラムの中の煙体験を実施しました。

 

引き渡し訓練の前に、1~4年生に2種類の体験をしてもらいました。

①バケツリレー(講師:地域防災士4名)

②煙体験(講師:NPO法人ふるさと未来創造堂 坂谷辰巳)

 

 

1・2年生と3・4年生に分かれ、交互に体験してもらいました。

 

煙体験では、まず煙についてお話をしました。

「煙ってあったかいよね」

「煙って上に行くんだよね」

「助かるには、どうしたら良いかな?」

 

子ども達からは、「しゃがむー」「ハンカチを口にあてるー」

と次々に声があがりました。

 

なぜハンカチを鼻と口にあてるのか、なぜ低い姿勢で歩くのかを学び、

順番に煙体験をしてもらいました。

本当の火事を見つけた時には、【絶対に近づかない】【119番通報をする】事も学びました。